Skip to content
people signing

Reunion Neuroscience社は、MPM BioImpactとNovo Holdingsがリードインベスターを務める1億300万ドルのシリーズA資金調達を発表

神経科学の限界に挑戦する臨床段階のバイオ医薬品企業であるReunion Neuroscience社は本日、MPM BioImpactとNovo Holdingsがリードインベスターを務め、Arkin Bio Capital、Mitsui & Co. Global Investment、Plaisance Capital、FemHealth Ventures、Palo Santoが参加する1億300万ドルのシリーズA資金調達を完了したと発表しました。
Back To Top
Search