Skip to content
Scientist in a lab

Reunion Neuroscience社、RE104のうつ病治療薬としての可能性を示す初期の前臨床試験結果を発表

神経科学の限界に挑戦する臨床段階のバイオ医薬品企業であるReunion Neuroscience社は本日、4-OH-DiPTの特許取得済みプロドラッグであるRE104のうつ病治療薬としての可能性を検証する前臨床試験の結果をACS Chemical Neuroscience誌に掲載したと発表しました。

people signing

Reunion Neuroscience社は、MPM BioImpactとNovo Holdingsがリードインベスターを務める1億300万ドルのシリーズA資金調達を発表

神経科学の限界に挑戦する臨床段階のバイオ医薬品企業であるReunion Neuroscience社は本日、MPM BioImpactとNovo Holdingsがリードインベスターを務め、Arkin Bio Capital、Mitsui & Co. Global Investment、Plaisance Capital、FemHealth Ventures、Palo Santoが参加する1億300万ドルのシリーズA資金調達を完了したと発表しました。

Back To Top
Search