Skip to content
米国でのスタートアップ投資ファンドE12 Venture Capital Fund I, L.P.への出資について

米国でのスタートアップ投資ファンドE12 Venture Capital Fund I, L.P.への出資について

三井物産株式会社(社長:堀 健一、以下「三井物産」)は、農林中央金庫(代表理事理事長:奥 和登)、三菱鉛筆株式会社(社長:数原 滋彦)、日東電工株式会社(社長:髙﨑 秀雄)とともに、投資事業会社E12 Venture Capital, LLC(以下「E12 Ventures」)が組成した米国スタートアップ投資ファンド「E12 Venture Capital Fund I, L.P.(以下「E12 Fund I」)」に合計105百万米ドル(約150億円)を出資しました。

Two people shaking hands

Beigene社とEnsem Therapeutics社、分化型CDK2阻害剤の開発に関する提携を発表

世界的なバイオテクノロジー企業であるBeiGene, Ltd. (NASDAQ: BGNE、HKEX:06160、SSE:688235)と、高価値かつ難治性のがん治療ターゲットに特化したバイオテクノロジー企業であるEnsem Therapeutics, Inc.(ENSEM)は本日、BeiGeneが治験新薬(IND)申請可能な経口サイクリン依存性キナーゼ2(CDK2)阻害剤の独占的グローバルライセンスを取得することで合意したと発表しました。

Happy Doctor Evaluating Patient

QurAlis社、英国においてALSに対するファースト・イン・クラスのSTATHMIN-2精密療法であるQRL-201の臨床試験承認(CTA)を取得

筋萎縮性側索硬化症(ALS)およびその他の神経変性疾患に対する画期的な精密医薬品を、遺伝子的に検証されたターゲットで開発している臨床段階のバイオテクノロジー企業であるQurAlis Corporationは、本日、英国医薬品医療製品規制庁(MHRA)がALSの治療薬候補であるQRL-201の臨床試験申請(CTA)の審査を完了し、受理通知を発行したことを発表しました。

Back To Top
Search